悪戦苦闘……!

こんにちは!
やまびこのブログ担当、おかえり先生です☆
落語最終日を終え、現在土曜のレッスンは、アテレコ(外国映画の吹替え)に切り替わっています。
レッスン初日、私たちは台本の読み取りの浅さ、声だけのお芝居をすることの難しさを痛感しました。講師の先生からは、なかなか厳しいお言葉も頂戴しました……。
しかし、もちろんそこで終わるわけにはいきません!
なんとか良いものをと、各自ビデオを何度も見直したり、あぁでもないこうでもないと役の気持ちや状況を考えたりしています。
レッスンでは、ロール(話の大きな区切れ)ごとに何チームかに分けて収録のブースに入ります。そのため、クラスの半数は外の部屋にいるのですが、待機するチームも、ガラスの向こうにいる先生の言葉を聞き漏らさないように必死です!
その甲斐あってか二回目の先週は、先生のため息が少~し減ったかな、と個人的に思っています(笑)
私は最終グループなので、出番はあと二週先ですが…「ラストだからいいに決まってるよね」という無言のプレッシャーに負けないように頑張りますっ\(^o^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする