ドキドキの収録

こんにちは!おかえり先生です☆

どんよりした天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は久々にパーマをかけたのですが、湿気で鳥の巣状態になる髪と毎日格闘しています……時期を間違えましたね(^O^)笑

さて、そんな鬱々しちゃう梅雨ですが、火曜日はレッスン前からパリッとした緊張感がみんなから窺えました。

なぜならば、この日はボーカルの初収録!しかも実際の仕事を想定した形で、一週間前に出された課題曲を、プロの方も使うエコーのスタジオで一人ずつ歌唱していくのです!

まずはスタジオに前半グループが入り、流れや注意点を聞きます。
ヘッドフォンから流れる原音や曲のボリュームを調節し、自分の歌いやすい環境を整えたら、いよいよ収録です!

曲は一人3分ほどなのですが、リズムの難しい曲を、しかも一週間で自力で仕上げたものを歌唱するということで、みんな緊張している様子でした。
ブースの外の先生から、「リラックスして~後ろ姿がお地蔵さんみたいだよ~」と言われた子もちらほら。。(笑)
収録が終わり、待機場所に来た人たちにはようやくほっとした笑顔が見られました\(^o^)/

そして全員が録り終わったら、一人ずつ頭の部分をスタジオのステレオでプレイバックしていただきました。
恥ずかしさなのか上手くいかなかった悔しさなのか、自分の声を聴くみんなの顔はどことなく複雑な表情。私もできるなら録り直したいと思いました(笑)

そんなこんなでしたが、プロの仕事を体験し、各々に課題を見つけることができた、とても貴重な日でした♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする